再塗装で家具再生

HOME > サービスメニュー > 再塗装で家具再生

再塗装で家具再生

塗装が剥がれて古く見える椅子も木部をキレイに剥離(はくり)塗装して、座面を貼り替えれば新品同様に生まれ変わります。

Before

今回、病院の椅子を直させていただきました。
この手の施工は、当社の得意とするところです。
買い換えに比べて1/3の費用で済んだ様で、お客様も大変喜ばれておりました。。
大口の塗装もぜひご相談ください。

After

Before

このBefore写真を見て諦めないで下さい。
当社は、全力で直させて頂きます。
直す技術を持っているから、自信を持って言えるのです。

After

Before

会議テーブルの再塗装は当社の得意分野です。
運び出しから再塗装、納入、組立まで全てお任せ下さい。
納期短縮もご相談承っております。

After

Before

リペイントのご依頼の際に、ついでに直すベスト3に入るのが
剥がれ キズ 染み です。
この様な内容もお応え致しております。
お任せ下さい。

After

Before

きれいに仕上がりました。

今回ご依頼いただいた円系テーブルです。
色も個人的に好きな色で、とても歴史を感じるテーブルです。
再塗装はどちらかというと値段的な事よりも、その家具の思い入れ。捨てたくないというお客様からのご依頼が多いです。
まさに「もったいない」ですね。
木製品は、木そのものが痛むことは珍しく、ほとんどの場合が表面の塗膜が痛んでしまいます。
理屈として、塗膜を元の状態に戻してあげれば新品に近い状態になるわけです。
家具を捨てるかどうか悩んだ際には、当社にぜひご相談ください。

After

Before

リビングボードの再塗装を行いました。
冬は鍋の季節ですね。
しかし、ちょっとした油断が家具を傷めてしまうことに…
写真は鍋敷きをひいておいたそうですが見事に白化しています。
塗膜は熱と水分に非常に弱いんです。
剥離して塗装を重ね、無事直す事が出来ました!

After

Before

飲食店さん必見です。

椅子を買い換える前にこの技術をご検討下さい。
脚数が増えるごとに、買い換えるよりもコストダウン可能ですよ。
(座面も張り替えいたします)

After

Before

800×1800のダイニングテーブルです。
表面の状態があまり良くなかったので剥離して再塗装しました。
最初の状態より、かなりきれいに回復しました。

After

Before

このちゃぶ台は、お客様がリサイクルショップでかなりお安く買われたものです。それが、この様に生まれ変りました。
深みのあるダークブラウンで仕上げました。

After

Before

婚礼家具など思い入れのある家具ってありますよね…
捨てられない、捨てたくないを当社が思いを込めて直します。
どれだけ古くても当社にぜひお任せください。

After

Before

テーブル剥離塗装

お客様の愛着のある大切なテーブルを再塗装させていただきました。
丹念に剥離をし、中塗の工程を3工程踏む事で塗膜の厚みを出します。ご覧のように質感も変わり新しく生まれ変わりました。

After

Before

ローテーブル剥離塗装

ダークブラウン系のローテーブルです
表面がはがれかけており、非常に古い感じです。
塗膜の剥離を行い、中塗3工程、上塗り2工程できれいに仕上げました。

After

Before

職人には、
「まず、直す家具と対話しなさい」と言っています。
どうすれば綺麗に甦るのか?
全てを対話から始める。
想いを込めて直させていたいております。

Before

サイドボードの再塗装を行いました。
今時珍しい全面扉は蛇腹式になっています。
とても味があって素敵な家具でした。
もともとの赤味のある色を再現して仕上げました。

After

Before

椅子のサンプル塗装を行いました。
古くなった椅子も、座面塗装、木部剥離塗装を行うことできれいに再生できます。
左半分座面赤、木部白が新たに塗装した方です。右はもともとの色となります。

After

当社は塗装に特別なこだわりがあります。
使用機材や塗料など厳選した物を使い、仕上がりを重視した施工を行っています。

家具塗装の流れ

塗装する材質や塗装復元方法により若干変わる場合もありますが、作業工程をきちんと守り行う事が基本です。

@各部位を分解
A旧塗膜の剥離・木地磨き
B天版下地固め
(エポキシシーラー塗布)
Cマスキング
Dサフェーサー吹き付け
Eウレタン塗料吹き付け
F天然コンパウンドがけ
Gワックスがけ・完成

コレクションケース